2017年06月12日

初お悩み頂きました!

こんばんは、です。

 

今日は嬉しいことに、

初♪お悩み相談のメールを頂きました。

 

これもYsanにこのブログを

シェアして頂いたお陰です。

Ysan ありがとうございます。

 

お悩み相談を頂いたAsanの許可を得たので、

このブログで回答させて頂きたいと

思います。

 

お悩み

私の旦那さんは料理が趣味で、

週に何回か作ってくれます。

作ってくれるのは良いけど、

材料費が高かかったり、キッチンを汚しパなしにするので、

正直「感謝」の心は湧きません。

そのことを、地元のスピリチュアルのワークショップに

参加したとき、皆さんの前で話すと、

 

「とりあえず作ってくれる旦那さんに感謝してみてください。」

「うらやましい~、家事に協力してくれる旦那さん」

「世の中の主婦はそれ望んで叶わない人いっぱいいるのよ~」

 

と言われました。

 

その時は流れで

「そうですよね、助かりますすね~。」

と言ったものの何かモヤモヤ感が残り、

料理してくれる旦那に感謝できない自分に

罪悪感をいだいてしまいます。

 

牧さんの記事で感謝するのは当たり前、

感謝するのは生きる上での前提

だから自然と行動にでます。

と書いてましたが、

 

まだ、よくその感覚が私にはわかりません。

旦那さん手作りのご飯に

ありがとうは言えるけど、

自然に出た言葉ではありません。

 

感謝を表すのが自然に行動に出るってどういうことですか?

 

以上

 

 

Asan ご相談ありがとうございます。

 では、私の回答をさせて頂きます。

 

あなたにとって感謝って何でしょうか?

 

まずしっかりと一言でも何となくでいいので、

ご自分で言語化してみてください。

 

 

私の感謝の定義は、

自分の中にある豊かさを表現する

ことです。

頂いたご厚意が豊かさにつながり、

それを表現するってイメージです。

 

 

私の感謝が起こるときって、

3つパターンがあって、

 

1、自分が困っているときに

   助けてもらったとき。

 

2、存在してるだけで

  ありがとう~♪

  って感じるとき。

 

3、ありのままの存在を受け入れて

  もらえたと感じたととき。

 

 

 

私は心理学やファッションなどに関しては

情熱があり得意なので、

困ることはないのですが、

 

それ以外はまるっきりダメです。

 

家事はしません。

週一位で大掃除するくらい。

あとは全部パートナーがやってくれてます。

 

それ以外にも

免許持ってないから

お友達に送迎をお願いしたり、

 

お友達に相談にのってもらったり、

アドバイスをもらったり、

 

 

事務作業やアカウント的なモノは

苦手なので、

お金を払ってやってもらいます。

 

 

だから、

ありがとうが自然に私言えます。

 

苦手なこと、嫌いなことを全部やってくれて、

困ったとき、

そうでなくても、

私をいつも愛してくれてて、

ありのままの自分でいさせてくれるんです。

 

感謝以外何物でもない。

 

自分が持っていなくても、

欲しいもの、必要なものは、

だれかがやってくれることもあるんです。

豊かな世界だなぁ~っと思います。

 

自分のことを知ってたら

感謝って自然に湧きおこります。

 

私の感謝の表現方法で

感謝のお返しを上手くできてるかは

分かりませんが、

 

得意分野でお返ししたり、

日常で○○○さんが好きそうなもの発見したら、

お会いするときお渡ししたり、

ビジネスでならお金をお渡しします。

 

お返しする私も嬉しいんですよね。


一緒に過ごしてなくても、

お返しにつながる行為が

○〇〇さんの存在を感じることが嬉しいんです♪

 

相手にとって私のお返しが不十分な場合も

あると思います。

 

けど、それを含めて私なんです。

 

 

Asanのお悩みに戻ります。

 

 

 

感謝が起きるかどうかは、

人の価値観にもよると思います。

 


もし誰かが、

私の家の掃除を無料でしてくれる

といっても

私は感謝は湧きません。

 

そもそも、

それを望んでないからです。

私にとって家をキレイに保つということは、

そんなに重要な価値観ではないからです。

 

とは言え、衛生上、見た目も汚いのは嫌なので、

掃除が楽なように

家も小さいですし、

モノもそんなにありません。

 現状で満足してます。


何かしてくれるより、

そばにいてくれるだけで感謝するときも

あります。



感謝ができるポイントって

人や状況によって違いますよね。

 

 

Asanが旦那さんに、

料理してくれることに、

感謝が湧かないなら湧かない。

それだけです。

無理にコジマげて感謝する必要ってありますか?

 

そもそも

料理以外で旦那さんに感謝しているところが

あるんじゃないですか?

 

それを伝えれば良くないですか?

 

この先ずつと自分の感じてないことを、

キレイな言葉で曲げて、

旦那さんに伝えていくことよりも、

 

お互い感じてることを

お互いが分かる言葉や態度で表現しあっていくことが、

リレーションシップには

長期的に見て大切だと思います。

 

 

Asanは長期的にどういうあり方で旦那様と過ごしたいですか?

 

 

 

Asanの旦那さんは

もしかしたら自由に料理させてくれるAsan

感謝してるかもしれませんよね。

なのに、実はAsanがフェイクの感謝を言ってたら

ショックじゃないかと思います。

 

Asanへのおすすめ


1、まずは感謝の定義をご自分の言葉で表現してみてください。
2、
旦那さんの感謝できるところを探してみてください。
3、
旦那さんとどういうあり方で過ごしたらハッピーですか?
4、
旦那さんへの不満があれば、まず不満な点を言葉で話してみては?
5、旦那さんが好きな料理を続けながら、Asanが負担にならない方法ってあるとしたら
  どんなものですか?

 

 

まとめ、

 

人によって感謝のポイントが違います。

価値観は人によって違うから、ある程度、抽象的な言葉を

自分の言葉や感覚として表現してくださいね。

 

「完璧にしなければ」

「稼がなければ~」

「頑張らなければ~」

などネガティブ系は

自分に制限をかけるから、

手放しなさいとは良く言われていますが、

 

 

キレイな言葉で抽象的なものは、

(感謝、愛、尊敬、幸福、豊かさ、本質)などは、

誰かがキレイにまとめたりすると、

影響されたり、こうあらねば!って

人の価値観で自分で制限をするんですよね無意識に。

 

手放したり、人の意見を聞く前に、

自分の頭と感情でしっかり考える!

 

この作業は正解が人それぞれだから本当にしんどいけど、

人に流されない唯一の方法だと思います。

 

 

 

ご相談してくれたことが嬉しくて

熱くなり長文になりました。

 

お付き合いくださり、ありがとうございます。

 

では、また~♪

 

PS

引き続きお悩み募集をしたいと思います。

出来る限りお答えしたいと思います。

モチロン、プライバシーは厳守させていただきます。

 

shenellchenell@yahoo.co.jp

facebook  makiwakugawa

よりお待ちしてます。

 

もし24時間以内に私から返信がない場合は届いてない可能性があります。

こちらのブログに一度連絡先などを残してください。

  


Posted by shenell at 18:32Comments(0)お悩み回答