2016年04月04日

生きる目的は?

こんばんは、ケアンズの心理カウンセラー牧です。

自分はなんで生きているんだろう?
あの人や、あんな生き物、なんで生きているんだろうって
思った事ありませんか?

私は小さいころからずっと私はなんで生きているのか考えてました。
最近やっと、私の中で腑に落ちる答えが出ました。









生きる目的は、存在するためです。

愛する事、成長する事、成功する事、などは2の次で
いいかなって感じます。

ただ、存在しているだけで全てがOKな感覚。



先日あった妊婦のお友達に会ったときにふっと思いました。


きっと親になる方は、子供が存在してくれるだけで
感謝なのかもしれませんね。



他人だけでなく自分にも存在するだけでOKをだせたら、
ものすごい楽ですね。

選択またが広がります。


心理学的にも説明できますが、
長くなるので、また機会があれば(^_-)-☆


















  


Posted by shenell at 19:03Comments(0)

2016年04月01日

子育てと幸せ

こんばんは、ケアンズの心理カウンセラー牧です。



情報が大量にある中、環境、文化の違い中で、
どれが一番良い子育てか?って迷ったことはありませんか?





子育てに正解はありません。



私は子供はいませんが、カウンセリング、心理学を学んできた事、
そして私も遠い昔は子供だったので、言えることがあります。


子育てに、コレといった答えは存在しません。
子供一人ひとりの性格が違うように子育ての方法も
人それぞれです。


だれも完璧な親、というか人間はいません。


完璧にみえるのは、そう見せてるからです。
実際の事なんて本人しかわからないです。



完璧な環境、教育、しつけを
子供に与えることはできません。


失敗、挫折をへて大人になるからです。



大事なのは回復力です。
人には回復力が誰にでも備わっています。



生きていくには絶対に挫折や嫌なことが起きます。
どんなにまわりがケアしてもです。

挫折が必要だからです。

お子さんの回復力を信じてください。


子供は親の考えてる事に敏感です。

親が回復力を信じないと子供は
失敗を怖がり、何にもチャレンジできなくなってしまいます。




学ぶために、子供は自分でトラウマを作ってきます。


親や周りは子供が挫折や失敗を感じたときに、
子供の意思を尊重しサポートをしていけばいいのだと思います。



私の母は世間一般的な理想的な母親では無かったけど、
今は母に感謝をしています。

イロイロ乗り越えてきた母との関係が,
今では財産の一つです。


厳しかった躾にも、今は感謝をしています。
特に海外に住んでると、
母が躾てくれたことは日本文化を身に着けてくれたのだと
思ってます。


時代の流れで、子育てや躾の仕方も変わりますが、
大事なのは存在そのものを肯定、愛情で包むことです。


それだけで、子供は自分で個性を発揮し、
幸せに暮らせていけます。



親のハッピーな姿から子供は幸せとは?
を学びます。



まずは親の方がハッピーな状態でいる姿を
見せる方が、子育てノウハウより
よっぽど重要です。



もし、子育て、躾で悩んでいるのでしたら、
いろんな子育ての方法を交換するのも
楽しいかもしれませんね(^^♪
ヒトはヒトです。


まとめ

1、存在そのものを愛してたらOK
2、子供の回復力を信じる
3、親が幸せの姿を見せる。
4、一人で悩まず周りと意見交換する。

そもそも、親が子供をコントロールできなくて当たり前。
子供は子供、自分は自分、ヒトはヒト。

だからこそ迷いながらも、助け合い
自分だけの正解を見つけていくのかもしれませんね(^_-)-☆

PS
決して虐待、ネグレクトを推進するための記事ではありません。
子育てに悩んでる方にヒントになればの記事です。


  


Posted by shenell at 16:53Comments(0)