2017年12月14日

叶う目標達成方法2018


お久しぶりです。
今年もあっという間に2週間ですね。


年末と言えば、
来年は何を目標にしようかと、
考えることがあるではないかと思います。



目標立てても叶わないしなぁ~
目標はとりあえず立てるだけ~


なんて思っているあなた!
ぜひ
読んでください。

読んで実行すれば、
2018年は良い年になるはずです!

目標達成する重要な秘訣

お話します。。




そもそも、
なんであなたは目標を立てるのでしょうか?

私はコーチとして、
目標を達成するお手伝いしています。


目標を立てて達成してもらう
大きな目的は3つあり、


1、現実を変えるため
2、自己信頼をするため
3、実力をつけるため



そもそも
何かしたいなぁ~と感じたときは
今の現実に不満があるときです。


不満があるなら、
何か変えたいこと、
欲しい現実があるはずです。


不満のある今の現実と理想のギャップを
埋めるのに目標設定は役立ちます。


目標を立てて達成することは、
実力をつけ、自己信頼をし、現実を変えるためです。



また、
目標を自分で設定して達成することは、
自分で課した約束を守ること、
つまり、自分のことを大切に扱っている
ということです。

そして
コツコツと目標に向かっていたら、
実力もついてくるのは
あたりまえです。

自分は出来ると思えて信頼しているからこそ、
行動し目の前の現実を変えることが出来ます。

自分は出来ると信頼することを心理学では、
自己効力感と言います。

自己効力感があると、
コツコツとした努力ができます。

とは言え、
意思が鉄のように固い人なんて、
ほんのわずかしかいません。

どんなにコツコツしようとも、
正しく目標設定し、
自分では見えないスコトーマ(盲点)を
人から指摘してもらわないと、
目標達成が遅くなります。

目標達成が遅くなり、
思考錯誤しているうちに、
自信が無くなったり、
感情で行動して、
いつのまにか目標を忘れてしまいがちです。



だから、
成功している人は
コーチやコンサルを雇っています。

自分の意志力を過信していないのです。

自分は正しい方法でコツコツやれば出来るけど、
誘惑に負けることも、
目標に一直線だと視野が狭くなることも
想定済みなんです。



つまり、
コーチやコンサルを雇い、
目標達成しやすい環境を
意図的に作っているのです。




逆に
何度も何度も目標立てても、
達成できない人もいます。

達成できない大きな2パターンあり、

一つは、
意志力さえあれば、
目標達成できると思っているパターン。


目標達成時のワクワクだけを頼りに、
意志力を過信して、
無理めな目標達成計画を立てて、
そのことに気づいていなかったりします。


コレを繰り返すと、
自分は目標を達成できない人という
セルフイメージを持つので、
上手くいかないパターンを
無意識に繰り返してしまいます。




二つ目は、
どんなことでも
失敗したらダメだという、

心の在り方に
問題があったりします。

目標達成はトライ&エラー
なので、
エラーは想定内。
エラーをどう修正していくかで、
目標を達成します。



失敗はダメだという心の在り方は、

まず、
心理系のカウンセリングやセラピーを受けて、
自己肯定感を高めることから
おススメします。



自己肯定感は、
どんな自分でもOKだ!
ありのままを受け入れる
こと
です。

なぜ心理学系かというと、
根拠があるからです。

自己肯定感を上げるには、
人と関わらないといけません。

どんな自分でもOKだと思えるには、
安全な環境で、
ありのままの自分をさらけ出し、
それを実感しないといけません。

それは心理学系のセラピー、
カウンセリングの専門分野です。

どんな自分もOKだと思えれば、
失敗は怖くても前に進めます。





逆に
自己肯定感を上げるには、
あまり、癒し系の要素がある
スピリチュアルカウンセリング、
ヒーリング、占いはお勧めしません。



なぜかというと、
癒しは一時休止をすることが本質で、
決して前に進む要素はないからです。



もともと、自己肯定感が高くて、
一時的に疲れ切っている人が
癒し系のヒーリングなどを受けると、
傷や疲れが癒されて
次のステージに進む効果はあると思います。

または、
とっても疲れきっていたり、
傷が深すぎて、
何もできない状態の時には
癒し系は効果あがります。



でも本質は一時停止。
傷が浅かったり、
チョット疲れたりしただけで癒しに頼すぎるのは、
癒しに依存し現状維持をもたらす副作用もあります。



つまり、
自己肯定感が上がる前に、
癒しで満足してしまうのです。


目標達成しないダメな自分にフォーカスして、
そこを優しい言葉で癒して終わるだけだったりします。

時には父性的な愛で、
あなたの可能性を信じてるからこそ、
頑張ってもらい
分の力で立ち上がるように
応援しないといけないと時もあります。



まとめます。

目標達成したいなら、

1、目標達成方法をチェックする。
2、必要なのは、自己肯定感なのか、自己効力感なのかチェックする。


意志力に頼りすぎた目標達成をしてないか?
自分が求めているのは、ありのまま自分にOKを出したいのか?
それとも本当に叶えたい夢や目標があるのかをチェックしてみてください。


おまけ、
毎年目標を立ててるけど叶わない目標、
頑張っているけど達成できない目標はこのさい、
本気であきらめてみてください。

こんなに頑張ったのに!
お金かけたのに!
時間も書けたのに!
犠牲をたくさんしたのに!

その執着、一度忘れましょう。

本気で叶えたい目標なら、
何年かかっても、一度あきらめても、
絶対に本気でやりたい!という時が来ます。
そしてその時こそ短期で目標が叶ったりします。

中途半端にやるよりも、
ぜひ新しい何かにチャレンジしてみてくださいね。

  


Posted by shenell at 21:35Comments(0)コーチング