2016年05月11日

ありがたい体調の悪さ

お久しぶりです、ケアンズの心理カウンセラー牧です。


先日思いがけず、尊敬するコーチングのプロから
素敵なオファーを頂きました♬

興奮しすぎて知恵熱まで出てしまいました(笑)

私は何か大きな変化があるとかなりの確率で
短期間ですが体調を崩します。


あなたもこんな経験ありませんか?





(季節の変化に見とれるワンちゃん)


大きな変換などの際に起こる一時的
体調や気持ちの不調を好転反応と言います



WIKIさんによると
好転反応(こうてんはんのう)とは、
もともとは東洋医学で使われる用語で
治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと

らしいです。

反応は本当に人それぞれですし、
全くない方もいらっしゃいます。
(あまりに辛い症状は専門の方に見てもらってくださいね。)


急激な変化や大きな変化には体や心がついていけません。

人には生体をより長く生かすために、一定の状態を保つ
恒常性維持機能(ホメオスタシス)があるからです。

人は何だかによって変わろうと決意します。
(信念の目標とかですね。)
だけど、変わるということは未知の世界です。

今ままで上手く行ってきたことを捨てなければ行けません。
そーなると危険です。
生き延びれるかわかりません。

その時が
恒常性維持機能の出番となります。

「今までのままが安全ですよ~(変わるな!)」
と教えてくれます。

なので、無意識に変化に対して違和感をもったり、
急にやる気が起きなくなったり、
不安になったりします。


恒常性維持機能じたいは決して悪いものではありません。
必要なものです。

ですが、これに従ってばかりいると、
決して目標達成できず、なりたい自分になれず、
成長はできません。


もし、あなたが何かを新しく初めた時、
体調を崩したり、急に不安になったり、
やる気が失せたら
好転反応を疑ってみてくださいね。

そのうえで、ホントは自分がどうなりたいのか、
冷静にもう一度向き合ってみてください。

(あまりにも不調だと専門医に見てもらってください)

それだけでも、目標達成率は上がりますし、
なりたい自分になれますよ♪




今日も読んで下さりありがとうございます(^^♪



PS いよいよ今週の土曜日です!

http://adayinthelifeincairnsau.go-jin.com/e63826.html

癒しのチャリティーイベントFOR熊本


https://www.facebook.com/events/1773205629567910/ (日本語)

https://www.facebook.com/events/1040522552637944/ (英語)




















上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ありがたい体調の悪さ
    コメント(0)