2017年05月30日

ありのままの自分の受け入れ方

こんばんは、です。

ありのまま自分を受け入れるとは
ありのままの自分を好きになることでなく、
ただ、自分の嫌いなところも良いところも全て「ある」って認識するだけなんです。
それを隠したり誤魔化したりしないこと。
をお話ししました。

 今日は掘り下げて、
ありのままの自分の受け入れ方をお話ししたと思います
もし、あなたが今「頭ではわかっている、でもできな~い」
と感じてたら参考になると思います。
自己否定が強かったり、完璧主義だと、
「受け入れる感覚」が分からないと思います。

受け入れることは行動なのですが、
受け入れてると実感するのは感覚なので
頭で理解したからと言って、
腑に落ちたりするものではないんです。


とはいえ、
行動はコントロールできる
ことなので、
受けいることを順序よく行動していけば、
受け入れている感覚を実感し
楽に生きていけ行くことができます。


ありのままの自分を受けいれる方法

ステップ1
自分の好き嫌いをハッキリわかっている。

ステップ2
自分の感じていることを素直に表現できる

 ステップ3
一人でも大勢いても好きなことなら楽しめる

ステップ 4
自分の嫌いだと感じてる部分を人に話せる




 解説
1、自分の好き嫌いをハッキリわかっている
 
そもそも、自分の好き嫌いがわかってないと、 
何を得たら嬉しいか、何を避けたら安心かなど、
自分を幸せにする方法が分からないです。
まずは、自分の好き、嫌いをノートや日記に記したりして
明確に認識してください。

2、自分の感じていることを素直に表現できる。
小さいろ親に自分の感じていることを否定されて育った子供は
大人になっても自分の感じていることに自信が持てず、
他人の意見などに無意識に引っ張られがちです。
正当化したり、誤魔化したりせず、
ただ感じたことを素直に表現してみてください。

3、一人でも大勢でも好きなことなら楽しめる 
自分の素晴らしいと思っていることだけを意識し
暮らしていると、 
人と接しているときに
自分の弱点をバレないように行動するので、
行動や感情に制限が生まれ、 
今、この瞬間を楽しめません。 
とにかく思わず楽しくて時が立つのも忘れる時が
ありのままの自分です。

4、自分の嫌いだと感じている部分を人に話せる。 
ここまで行くと本当に楽です。 
自分が完璧でなくても良いし、 
他人も完璧でないと実感しているので、 
助け合いの本当の意味を体感します。 
生きている世界が優しく感じます

あなたはどのステップに今ありますか?
今本当に生きるのがしんどいと感じてるなら、
ステップ1から試してみてくださいね。
ステップ通りこなしていかないと、もっと生きづらくなります。


特にステップ4は要注意!

誰にでも弱みを見せれるのは理想ですが、
自己肯定感が育ってなかったり、
メンタルが弱かったりすると、
相手の反応の中に自分を確認しようとするので、
相手の反応次第では不安感を強めたり、
相手に反応に過剰に期待し、相手に依存します。

自分が受け入れられている感覚を見極めるのもとっても大事になってきます。





同じカテゴリー(自分らしさ)の記事画像
自分を探したくなる心理
自分を探したら迷子になる
ありのままの自分だと努力をしなくていい?
ありのままの自分って何だ!
同じカテゴリー(自分らしさ)の記事
 自分を探したくなる心理 (2017-07-26 20:15)
 自分を探したら迷子になる (2017-07-24 20:37)
 ありのままの自分だと努力をしなくていい? (2017-05-31 18:48)
 ありのままの自分って何だ! (2017-05-29 21:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ありのままの自分の受け入れ方
    コメント(0)