2017年07月14日

「恵まれているんですけど○○○で悩んでます。」

お久しぶりです、牧です。


ヒプノセラピーのセッションが
立て続けに続いて、
気が付いたら7月!

ありがたいことに、
慌ただしく、楽しく過ごしていました。

そんな中、
新規セッションの方で多い最初の一言

「恵まれているんですけど○○○で悩んでます。」

特に最近多かったですね。

「恵まれているんですけど、」を聞くと、
お悩みの本題に入る前にまずは、
「恵まれているんですけど、」
の考え方から生まれる問題を解消しないと
先に進めなかったりします。

今日は
「恵まれているんですけど、」と聞いたら、
私が最初に話させていただくことを、
ブログでもお話したいと思います。

そもそも、
恵まれているかどうかは
あなたの問題に関係ないですよね?


あなたが恵まれているのは、
あなたが今まで努力してきた結果です。

その部分を自分で褒めてください。
さらに良いのは、恵まれている成功要因を分析して
未来に活かしてください。
恵まれた環境や運にも感謝すると
豊かさの循環も巡ります。

一番大事なのが!

問題だと感じているのはあなた自身なので、
あなた自身が望むような結果をえるための行動を
しないかぎり解決しません。

恵まれていて、
問題を感じていることに
罪悪感を持っても仕方ありません。

生存レベルで(経済的、環境的)の優劣で
自分の問題を比べないこと!


「食べるものもあって、戦争もなくて、家もある
だから幸せなはず。。。」

それは幸せかどうかより、
人間の基本的欲求が満たされているだけです。


WIKIさんより

マズローさんによると、
人間の欲求には階層があるので、
一つの階層の欲求が満たされれば、
次の欲求を満たしたい願望が出てきます。

人は欲求を満たしてきたから
ここまで進化してきました。

進化してきたモノは、
進化してきたなりの
責任や出来ることが現実世界にあるはずです。

物質世界に生きている限り、
変化はつきものです。


天気も、年も、経済も、家族構成だって、
変わります。

安定を求めて現状維持は
実は衰退(特にビジネスでは)を意味します。

今の幸せに感謝しつつも、
漠然とした不安を持っていたり、
自分のさらなる幸せを望んでいることに
罪悪感を持っているなら、

自分の感じているいることに
じっくり向き合ってください。

その罪悪感、不安はどこから来るのか?
誰の目線を気にしてるのかを、


じっく~~~り考えてみてくださいね。
 





同じカテゴリー(生きやすさの心理)の記事画像
人と比べると良いことある
心のブロックは取れば良いッテいうものでもない
同じカテゴリー(生きやすさの心理)の記事
 人と比べると良いことある (2017-06-11 21:08)
 心のブロックは取れば良いッテいうものでもない (2017-06-10 21:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「恵まれているんですけど○○○で悩んでます。」
    コメント(0)