2017年10月09日

自分の人生は自分のもの

お久しぶりです、牧です。

あっという間に10月!
今年も残り2ヶ月半。

来年は来年のやりたいことに集中し、
楽しく飛躍の年にしできるよう、

今年のうちに出来るやりたいことは、
この2ヶ月でやってしまいたいと思います。





今日はとりとめなく私のお話です。
興味のある方いらしたら読んで頂けたらハッピーです。
(たぶん長いです。)

私ごとですが、
そんな来年に向けて早速決めたことが3つあります。

1、心を開くこと
(考え、気持ちを素直に表現すること)

2、お金のために働かないこと
(生活のために働かないこと)

3、思考を深めて自分の世界を広めること
(イロンナ影響を受けながら自分でありたい世界を現実で表現すること)



今までも3つのことは無意識にはしてましたが、
コミットまでは出来てなかったです。


私にとってこの3つは重大決心でした。
決めた1ヶ月くらいは
不安で心が揺れ動いていました。


今までも好き放題やってはいましたが、
無意識に自分の幸せに対して制限をかけていました。


と言うのは、母の存在があったからです。



母への罪悪感はだいぶ減ってはいましたが、
まだ母の人生を背負い込もうとしてる自分もいました。



私は小さい時から
子供は親の面倒をみるのが
当たりという人生観を受け継いでいました。



子供は親を幸せにしないといけない
と思ってました。



親の面倒=幸せは子供次第だという
価値観が本当に苦しかった。



いつも心から望んでいたのは、
自分だけのために使える時間を望んでいて、
どんなに好きなことしても、
背後に罪悪感とか、
好きなことを出来るまでのタイムリミットや、
不安、焦りを感じていました。



だから、
私に何かあったら母が困るから、
「コレくらいで良いかな?」って
自分のやりたいことに制限をかけていました。

多分、私は人よりは元々やりたいことにすぐ飛びつく方なのですが、

借金してまでワーホリ来たり、
ホームレス寸前なるまで散財したり、
飲食業ほぼ未経験で借金してカフェ始めたり。

どれも上手く行ってるからいいんですが、
(ありがたいことに人運が良いのです私)

そんな私でもまだまだやりたいことはあります。

というか、将来のヴィジョンが明確になって来ました。


そうすると、
本当にお金のために働けなくなってくるんですね。

自分の中の一番を現実の世界で生きたいんです。

2番でも得意なことでも無くて
1番です。

1番を生きるのって覚悟がいるし、
(選ぶってことは他のモノを切り捨てるってことだから)
上手くいく保証はほぼゼロ。


どこに行っても何しても後悔は付きもの。
人間は成長して学ぶ生物だから、
「あの時あ〜してたら上手くいったかも〜」
って反省、後悔はするし、

どんな人生を歩んでも同じ位の幸せがあるなら、

私は自分の1番を選択する人生でいたいと思います。


この答えが今の私の正解です。

コーチングのクライアントさん、
お友達、尊敬するビジネスの先輩方をみて
覚悟が決まりました。




この先、
今の私の正解を選んだ道を歩むことで、
のたれ死んだり、批判されたり、
時には後悔するとして、

ある日人生をやり直せれる魔法があるとしても、

きっと今の正解を選ぶ道を歩むと思います。




今私にできることは、
自分のありたい世界を実現するために
全力で走ることだと思います。




では、長文読んで頂きありがとうございます。



















この記事へのコメント
はじめまして!
直球で心に響きました。

奇しくもまったく同じ心境・状況です。

今、本当にその1番を手に入れるため、
2番や保険にしていたものや、
得意なものなどを手放そうと決めました!

この記事に、背中を押してもらえたこと、感謝です。

ありがとうございます!
Posted by mia55mia55 at 2017年10月11日 17:13
MIA55さん

初めましてMIA55さん。
コメントめっちゃ嬉しいです。
ありがとうございます。

一番を生きるって本当に本当に大変だと思います。
でも一番を選ぶことでしか叶えられないことってあるんだと思います。
それはMIA55さんしかできないことです、きっと。

辛いかもしれないし、大変かもしれないし、あっさり上手くいくかもしれない、
けど、絶対MIA55さんは充実した人生を送れていると思います。

MIA55さんの覚悟、メッセージ本当にうれしいです♪
ありがとうございました。
Posted by shenellshenell at 2017年10月12日 21:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自分の人生は自分のもの
    コメント(2)