2018年01月19日

感謝は新しい通貨なのか?

こんばんは、牧です。
あっという間に週末ですね!

久々に週末おしゃれしてお出かけしたい
今日この頃。

どなたか誘ってください。

さて、
前にも「感謝」について、
感謝してないことに感謝をするという行為的なことを辞めて
心から感謝していることに感謝しよう。
っという内容を書いたのだけれど、

また新たに「感謝」について書いてみようと
思います。




いつか記事で感謝について記事は、
質問を受けた形で答えたので、
今回は、私の感じたことを書きます。

なので
役に立つものではないし、
長文なので、
興味がある方のみお読みくださいな。




最近、
「感謝したらooo売れますよ」とっ、

出会って3分の人に言われました。

自己紹介の中で、
「私、今ooo売りだし中です」
と話したのですが、

感謝したら売れるという
アドバイスを頂きました。

ただ、
その時点では
その方が何をしている方なのかは
よく知らなかったし、
初対面だったので。

「そうなんですね。」

っと返答したのだけど、

「?」
ってモヤモヤ感がしばらく漂ってました。

しばらく経って
「あっ、あの人は
私が感謝してないから売れていないって
思ってるんだ(笑)」

「ちょっと失礼じゃないですか?
初対面の人に (笑)」


と私が受け取っていることに
気がつきました。

その方は
もちろん親切で
話したのですけどね。



ただ、
個人事業主としての経験6年と、
起業塾入ったり、
コンサルをお願いしたり、
マーケティングコンサルのまねごとで
ビジネスのアドバイスをしたり
している経験上、

「感謝したら売れる」

の構図は
因果関係
が逆じゃない?
っと感じました。。


つまり、

買い手がわ

原因
買って効果を実感したり、
欲しいもの手に入れたから

結果
感謝が湧く。



売り側
原因
共感してくれたり、
購入してくれる

結果
感謝が湧く


売買時に発生する感謝は、
売ったり売られる結果発生するもので、
原因ではない。
強いて言えば、
相関関係ではないのではないか?


だから
「感謝したら売れる」を
実行したら、
必ず売れるかと言ったら疑問。

例えば、
「ブログを書けば集客ができる」
売れるわけではない。

もっと言えば
集客をしたら売れる
わけでもない。

売ったら
売り上げが安定する
わけでもない。



売れる要素には本当にイロイロあって、
市場、
価値観、
経済、
ノウハウ
など条件がイロイロある!



私はビジネスの相談を受けたら、
まずはヒアリングをします。

因果関係を間違ったら
逆効果だからです。


参入する市場や
相談者の価値観や今やっていること
などイロイロ聞かないと分からないからです。

あ、話を感謝に戻すと、


「お金はエネルギー
感謝のエネルギーでお金を回すと
お金が入ってくる」

と言われたことがありますが、

本当に?って
私は思ってます。笑


私はお金に対する
メンタルブロックは信じます。

例えば、
お金は悪いものだと思ったら、
稼ぐ人を非難するし、
自分自身で稼ぐ行為をストップするし、
お金を稼いでも無駄遣いする。

だからお金に対する感じ方を変える
お手伝いは私もしたりします。

でも、
お金の感じ方を良い方向に変えたから、
お金が稼げるようになる、
わけではないです。


お金は目的を達成するときのツール、
社会が生み出した幻想=「信用」

でしかないから。


タイトルの
「お金は新しい通貨なの?」
にやっとたどりつくと、

「感謝したら何かが手に入る」は

感謝をお金(通貨)がわりにしてるのかなって
感じました。


私が感謝することって、

言いたい放題言わせてくれる友達、
不機嫌な私に耐えるパートナー、
自分の人生を生きていくクライアントさん、
ブログを読んでくれてる読者さん、
ブログを紹介してくれるお友達、
気軽にお茶に誘ってくれたりする方達、
厳しいことを言ってくれる先輩たち、
送り迎えを気遣ってくれるお友達、
専門知識を教えてくれるお友達、
微妙に健康でいてくれる愛犬、
などなど、
あげればキリがないんだけど、

でも、
私自信が感謝して何かを手に入れようと思ってないし、
絶対に私の友達、パートナー、クライアントさんも
私に感謝されるために行動してるわけではないから、

感謝を何かを手に入れるための道具にする
発想は私にはなかった!


あっ、でも価値の視覚化で
新しい経済を作るのは
とっても興味深いですよね。
letter potとかね。


仮想通貨により
お金の民主化が進むなら、
さらに、‘価値’
にお金を払う時代になると言われています。

感謝という見えない価値を
受け取った側が
どう変えるかは自由で
素敵なんだけど、


欲しいものあるから
感謝するのは私には違和感がありです。



まとめると、

個人事業主に
「感謝したら売れる」
は失礼に当たると思います。


そもそも個人事業主は
ビジネスをするのに、

クソみたいなものは売らない
と思う。
(人によるけど)


リスクを考えると
クソなものを一生懸命売って苦労するより、
雇われてるほうが楽だもの。

だから、
個人事業主は基本は
自分が好きなもの、
社会や人に役に立つと思って
売っていて、

それに共感したり、
欲しいと思っている人が
購入してくれて、

それで自分の生活も成り立ってるんだから、
ビジネスを続けられるのは
感謝でしかない。

その感謝をお客さんに日々返し
循環させて行くことが当たり前。

全然まとまんない (笑)

早い話、
お前が感謝してないから売れてないんだ!
と言われてるようで
スネている
ってだけです (笑)

まだまだお子様な私です。

グチったらすっきりした♪

ここまで長文なグチにお付き合いくださり
ありがとうございます。

おかげさまで
このモヤモヤは
これで終了できました♪




同じカテゴリー(牧の気づき)の記事画像
魂を凝縮させた感謝
シュークリーム事件と在り方
同じカテゴリー(牧の気づき)の記事
 魂を凝縮させた感謝 (2018-01-21 17:57)
 シュークリーム事件と在り方 (2017-06-14 20:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
感謝は新しい通貨なのか?
    コメント(0)