2018年01月21日

魂を凝縮させた感謝

こんばんは、です

週末はあっという間に
終わりますね。


今日も、感謝について
書こうと思います。

もうグチは残ってません (笑)
(友人にかまってもらえたので満足♫)


たまたま今日
認知科学の本を読んでたら、
「感謝」について書いてあったので
シェアをさせてください。

お付き合い願えたら幸いです♪



感謝が湧くのは、
無くなるという危機感から、
当たり前にあったものに意識を
向けると湧いてくる。


いつかは無くなるかもなぁ〜、
「当たり前にあることに感謝」
「あの国には平和、大自然は当たり前じゃないんだ」
「今あるものに感謝しなきゃ」

という思考は感謝ではない。


というのは、
相反する2つのことを
同時に思うのは不可能
だから。

つまり、
強い実感としては危機感なしなのに、
でも思考では
感謝していると思っている。
は相反する。



もし
「水が当たり前にでない国もあるのに、
水が当たり前にでる国に住んでる私は
この現状に感謝しなきゃ」

を想像することと、


「一度マジで水がでない生活を経験した」
人の水が出ることへの感謝は
魂が言葉に凝縮されているレベルが違う。




私はよーくわかります。
この気持ち。
だから、
『感謝していることに感謝すればいい』
質問者さんにも答えたのだけれど、


私自身も、
親子共々ホームレスになりかけた時から、

借家、持ち家問わず、
風水問わず、

エネルギーが高いとか、
田舎、都会だとか問わず、
幽霊が出なければ、

屋根があって暮らせれば満足。
貸してくれるだけでありがたい。
(日本は審査が厳しいからね。)
暮らしたい人と暮らせているところが家だ!

って家に関しては無条件に感謝です。

あと私は
魂が凝縮された行為を受け取ったとき
感謝というより感動で心震えます。




例えば、
友人などから、
「コレ牧さんに役立つと思って」
と差し出された本。
風邪にいいから〜
と手間をかけてもってきてくれたり、
プレゼント〜と
私が好きなものを凝縮されたものを
差し出してもらったり、
「日本の旅から帰ったばっかでしょ?
寂しくない」
と私の人には見せない部分を感じて
気を使ってテキストくれたり、
私の偏頭痛を真剣に相談乗ってくれたり、
ブログを読んでくれたり、
アドバイスくれたり、

どれも
「私=湧川 牧」を
友人たちの日常に存在
してないと
できないことばかり。


ちょっと話しが飛ぶのだけれど、

12月に長らく会ってない友人が亡くなり、
とってもショックでふさぎこんでたけど、

友人と過ごした日常が、
とっても素晴らしくて、
その経験が私の人生にあることに
本当に感謝しました。


連絡取ってれば、
会ってれば、
何かできたかも〜
というエゴは少し会ったのだけれど、

それよりも、
誰かが生きているということが、
他の誰かにとってありがたいこ

なんだ!

という実感がすごかった。

亡くなった本人は
辛すぎての判断だったのだけれど、

やっぱり生きてて欲しかったなぁっと
思うわずにはいられない。

「この世に存在する」
という不思議さを実感しました。


認知科学では、

「自分はない、自分は他者の中に存在する」

と言われたりもしますが、

このことが腑に落ちました。


だから、
友人たちの日常に私は存在しているんだ!
と実感するたびに感動しているのだと
思います。




両親にはまだ感謝できてない部分が多くて、
それがたまにコンプレックスに
感じることもあるのだけれど、


両親への究極の感謝は

命があるうちに、
本当に自分が満足することを
やりたいようにやって、
生きててよかったなぁ〜
と思えた時に

魂を凝縮した感謝を伝えれるのでは
ないかと思います。



私は、

自分自身が価値があると思うこと、
大切だ〜と思うことを、
社会と大切な人たちに
循環していていけるように、


一生懸命生、
自分自身を生きます。



おまけ
究極の感謝を発見方法

⚫︎自分が危機感レベル(失うかもしれないモノ)のもの、経験は?
⚫︎もし思い浮かばなかったら、想像よりも実際に体験して、
  失うかも〜っていう臨場感てみるのはどうでしょうか?

例、
もし夫婦、カップルの仲が冷えてるなら一度ホテルとかに
滞在して失うってどういうことか実感レベルにしてみる。

例、
もし、失うものがないなら、電気、水とか生活レベルで
当たり前だと思っている生活を一度やめてみる。
キャンプとか?
とはいえ、
くれぐれも命に関わること、
人を傷つけることを通して、
感謝を見つけようとはしないでくださいね!

自己責任でお願いします!

何だかんだいって
感謝はモチベーションと
幸福の源になりますよね。







同じカテゴリー(牧の気づき)の記事画像
感謝は新しい通貨なのか?
シュークリーム事件と在り方
同じカテゴリー(牧の気づき)の記事
 感謝は新しい通貨なのか? (2018-01-19 19:28)
 シュークリーム事件と在り方 (2017-06-14 20:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
魂を凝縮させた感謝
    コメント(0)