2018年02月11日

人と比べた結果。。。



最近Twitter を始めました。
と言っても自分からは呟かないのですが、
活字中毒な私は、
followしている方たちのツイートをのぞくだけでも
面白い。

昨日まで存在しなかった人が、
ネットを通じて
私の人生に存在する。

面白いです。


タイムラインで流れてきたツイートで、
ツイートするのを怖がるのは、
バズって炎上が怖いのでなく、
言葉のセンスが丸出しになること。


的なことを呟いた方がいて

みょうに納得しました。

私自身このところ毎日いろんなことを
言語化してメデイアに発信してますが、

文にすると
言葉のセンスが丸わかり!

話すことは
雰囲気などで
ある程度はどうにかなったりするけど、

自分の気持ちや考えを
こめつつ、
相手に伝わるようにしつつ、
さらにメデイアの特徴にあわせた

文を構成するのは難しい!



最初は勢いよく
思いをぶつけたりして
発信する面白さだけで
満足するのだけれど、

毎日は勢いだけでは続けられない。


毎日書くには、
自分の思いやビジョンを
違う角度で捉えて言語化したり、
さらにインプットもしつつ、
自分の思いやビジョンを
アップデートしていかない
書くことがなくなってしまう。


書くスキル+情熱+読者目線

を常に意識しないと書けない。


勢いがしぼんだ頃は
そんなに書けないから辛い。

言いたいことが文章として
形あるものとして上手く伝えられなかったり、

自分の文章の陳腐さに
悲しくなってくる。


それに加えTwitterは、
短い文章の上に、
自分の考えていることを
リアルタイムに載せていくから、

絞り出して良いものを
つぶやくわけじゃないから
言葉のセンスが出るのだなぁって思う。


「言葉のセンス」は
日頃の思っていることを言語化しているか?
自分が何を考えて、何を見て、何を聞いて、
何を選び、何から影響を受けているか?

つまりその人そのものが滲み出てることが
言葉のセンスにつながるのではないかと思う。




私は炎上が怖い怖い
思っていたけれども、

本当は自分の文章力の低さを
認めることと、

人からこの人は
『知的レベルが低い』
と思われるのが嫌だったんだと
気がついた。


そもそも
「怖い」という背後には、
『人から見た自分はどう思われてるか?』

のパターンがある。


誰かと比べて自分を劣っている
と思うから辛くなるのは辛くなるのだけれど、

『なら誰かと比べるのをやめよう』
と思うのは短絡思考だと思う。


私は、
自分より優れた誰かが作り出したモノを
素直に感動、評価して
自分もそのレベルに達する努力をする
ことを選びたい。

自分より優れている人は
才能だけでなく
努力をしてその場にいるのだから、
そこは快く尊敬したい。



『あの人はあの人自分は自分』
と自分の負けを認めないのは
認知不協和でしかない。





人と比べて辛くなる原因は

人と比べるから辛いのではなく、
自分が劣っていると思っているのに、
人より優れたいと深層心理では
思っているから辛くなる。


だから、
できない、やらない、自分を責める。

できない、やらないという事実自体には
なんの辛さもないはず。

ちゃんと事実を事実として受け止めた上で
この先どうしたいか作戦を立てた方が
欲しいものは手に入る。




誰かを目標にするときに
気をつけたいのが、
目指すのはその人の
スキルや考え方、価値観であって、
その人になることではない。


そして自分が憧れていることに
情熱や目的がないと、

ただの嫉妬や憧れでしかなくなくなる
から、

本当に自分が成し遂げたいことでなく、
その人を超えることだけの執着でしかない。


それでは長期的考えると幸せにはなれない。


自分の今の実力を認めて、
コツコツと努力していくのが
充実した人生を送るコツだと思う。


充実した人生って結果でしかないから、
コツコツしている時は充実を
感じられないかもしれない。

でも振り返ったときに
『あっあの時めっちゃ頑張ってたな』

と思えたら充実してたことに気がつくし
自分の人生の資産になる。


何かを達成するしないの関係なく、

仕事、恋愛、子育て、趣味
なんでも集中、夢中になれることが
できることが幸せで充実した人生だと思う。

夢中になるには何か目標や目的が絶対ある。

話が長くなったのでまとめると、

悔しさをバネに!

その一言です♫



同じカテゴリー(生きるってこと)の記事画像
牧スピリチュアルを語る
同じカテゴリー(生きるってこと)の記事
 牧スピリチュアルを語る (2018-02-14 20:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人と比べた結果。。。
    コメント(0)